世界女子カーリング選手権札幌大会2015

世界女子カーリングでの観戦に際してのマナー

2015年に行われたJA全農 世界女子カーリング選手権札幌大会は、
とっても、盛り上がったことを知っていますか!

 

参加チームは12カ国で、とても白熱した戦いが繰り広げられたんですよ。

 

見ごたえ十分のカーリングをもっと、色々と皆さんに知って欲しいです!
一見地味な感じがするのですが、意外と面白いんですよ!

 

テレビ画面で観戦するのもよいでしょうが、本当は何といってもやはり直接
会場で観戦するのがとてもよいです。やっぱり生で見るのはかなり興奮するの
ではないでしょうかね。

 

ところで、何のスポーツの観戦をするのにもちゃんとしたマナーを心がけて
観戦するのが気分良く観戦するコツです。

 

では、観戦に際してのマナーをあらかじめ知って、カーリングをより楽しく
観戦する心得を少々ですが紹介してみますね。

 

まず撮影に関してのマナー
会場内でのフラッシュ撮影や最近スマホなどで多い動画撮影は禁止です。

 

そして、ましていけない事は、会場内で撮影した映像を、インターネットなど
を使って配信するのはもっといけないこと!

 

つぎに、携帯電話やスマートフォンなどの電源を切るか、マナーモードにあら
かじめ設定をしておくのも常識的にもしておくべき事です。
観戦している最中に「音」がするのはとても、不愉快になってしまいますから
ね。

 

では、次に観戦中のマナーに関して

 

競技を観戦中は、選手さんにはもちろんのこと他のお客さんの迷惑になるよう
な行為は絶対にしないこと。特に注意して欲しいのは、階段や通路などでの
観戦や応援は、通行の妨げや緊急時の避難する際の支障となるので絶対しない
ようにする。
そして、会場内での飲食はしない、その前に持ち込み禁止です。

 

これらの事を十分に心得てから観戦するのがマナーです。あと、喫煙は会場内
ではしないこと。指定の場所があるはずですから、必ず確認してください。

 

これは、カーリングなどの競技の際に気をつけることですが、かなり会場内は
寒くなっているので、暖かい服装をして観戦するのがよいそうです。

 

このようなことを注意して、観戦するときっと気分よくそして楽しく素敵な
時間を過ごせる事でしょう!
せっかくのカーリング観戦楽しまなきゃ損!ですもんね!