世界女子カーリング選手権札幌大会2015

そもそも、カーリングとはどのようなスポーツなのか・・・

ここ数年で、結構知られてきたカーリングですが、いまいちカーリングとは
何なのかが分らないという人は結構いるのではないでしょうか。

 

今は結構カーリング観戦する人が多くなってきました。
2015年には札幌で、JA全農 世界カーリング選手権札幌大会も開催され
とても、メジャーなスポーツになったカーリングです。

 

試合を観戦する人も多くなってきた事だし、そろそろ基本的な「カーリング」
とは、どのようなスポーツなのかということを知っていると、観戦する際に
もっと、カーリングを楽しめるのではないでしょうかね。

 

では、「カーリング」というスポーツは、大まかにどういうスポーツなのかと
いうことをちょっと知ってみてください。

 

カーリングとは、平らな氷の上を約40m先にあるハウスに(的の事です)
ストーン(石のこと)を投げ入れて獲得点数を競い合うチーム制のスポーツ
です。

 

チームはプレイヤー4人から構成されていて、投球する順番によってその役割
が違ってきます。

 

公式戦の試合となると試合時間は2時間30分にもなるため、ユーモラスのあ
る動きとは異なり、非常に体力が必要となります。
そして、たった1投で、形勢が逆転する可能性があるため、試合で勝つために
は、ストーンを配置する戦術という物が非常に大切になってくるんです。
このように、難しい事からカーリングは別名「氷上のチェス」とも言われてい
るんですよ。

 

それから、カーリングは冬季の他のスポーツに比べてみると、年齢や性別の
相違は関係なく楽しめるスポーツでもあります。

 

このため、小学生と高齢者のチームが対戦する事も可能で、ありとあらゆる
世代が一緒に楽しめるスポーツです。

 

このように良い特徴のあるスポーツなので、年齢にとらわれずに生涯の
スポーツとして愛されるのが「カーリング」です。

 

どうですか、このように「カーリング」にはとても魅力的な要因がたくさん
あることを知り、ますますその魅力に魅了されたのではないでしょうか。

 

ぜひとも直に、「カーリング」の試合を観戦してみたくなったのではないで
しょうか。